温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

長男のコトバ

長男は来月で2歳になる。(そうかぁ、もうすぐ2歳だな〜)
話せるコトバまだまだ少ないけど、階段式に言語を習得している感じがする。
最近、また一段上がったみたいだ。

パパやママに何かしてほしいことがあると、
「パパ、て!」とか
「ママ、て!」
という。この「て」は「して」とか「来て」、「とって」などの「て」らしい。
「だっこ」は「こ!」
だっこしてから、「どこいくの(どこにつれていってほしいの)?」と聞くと
行きたい方向を指差しながら、「ち!」という。「あっち」のことらしい。
お気に入りの絵本をみながら指をさすので、名前をいってやる。
「パンダ」のことは「パ!」など、自分から進んで言ったりするのもあるけど、言わないものは、逆にこっちから
「これなに?」と聞いてみるとかわいい&面白い答えがかえってくる。
「ぞう」は「じょう」
「かびるんるん」(アンパンマンに出てくるキャラクター)は「ぬんぬん」
「スプーン」は「プ」
「くるま」は「ま」または「ブーブ」
などなど。

そのほか、
「どうぞ」は「どうじょ」
「おっぱい」は「ぴ!」
「なっとう」は「と!」
「牛乳」は「にゅうにゅう」
「ヨーグルト」は「ト!」
「みかん」は「か」
など、ほとんどがまだ1文字かな。

次男の耳をさわりながら「みみ」というのだけど、なぜかこれが関西弁のイントネーションなのが笑える。

容器の中のものがなくなったり、何かがなければ、「なぁ〜い!」。これはもしかして保育園で覚えたのかしら?ママもパパも教えた覚えがないような気がするが。

いいたいことがいえるようになるまではまだ時間がかかるけど、ことばが少しずつ出始めて言えるようになってくるという過程って、とても面白いし、子どもがますますかわいく見えてくる。はやくいろいろ話せるようになるといいね。
[PR]
by naonaogon | 2004-12-15 11:32 | こどもたち