温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おっぱい

娘のときは、あまり母乳が出ないと思って、最初からミルクと混合で飲ませていた。自分でも母乳はあまり出ないような気がしていたけど、母乳育児についていろいろ調べていくと自分にも母乳だけでイケるんじゃないか、と思えてきた。次、こどもができたらできるだけ母乳育児したい!と思った。

仕事をしていたら母乳だけで、というのは難しいけど、仕事が休みの間だけでも母乳をたっぷり飲ませてやりたいと思って、どうやったら母乳がよく出るようになるかあらかじめ調べておいた(それはとにかくおっぱいを吸わせること!だった)このサイトはとてもよくまとまっていて参考になった。そして長男誕生。どんなに母乳間隔が短くても頑張っておっぱいを吸わせていたので仕事に復帰するまでは母乳だけで頑張った!(でも復帰するときほ乳びんに慣らすのにとても苦労した。ほ乳びんで飲ませると怒って泣くので辛かったなぁ。)そして仕事に復帰してもお昼休みにトイレで母乳をしぼって冷凍し(最初は慣れなくて腕が腱鞘炎になりそうだった。これも辛かったなぁ。1時間の昼休みのうち30分は乳搾り、30分でご飯を食べる、というハード(?)スケジュール。せわしない昼休みだった)、次の日に保育ママさんに預けて飲ませてもらっていた。母乳の出があまりよくないわたしでもなんとかそれで8ヶ月ごろまで出た。わたしとしては大満足。娘のときは6ヶ月で枯れちゃったから。でも娘のときは、今思えばちょっともったいないことしたなぁ。娘が生まれて1年は仕事してなかったから、おっぱいをもっとたくさん飲ませていればもっと出ていたかもしれない。

今回も長男のときとほぼ同様になんとかおっぱいをたくさん飲ませて、今は母乳で頑張っている。体重も少しずつ増えているようで、とりあえず安心かな。

おっぱいをのませているときって、こどもがとても愛おしく思えるし、幸せを感じることができる。夜中の授乳は、眠くて勘弁して〜と思うときがあるけど。でも授乳しているときの次男の幸せそうな顔をみると、もう一人赤ちゃんがいてもいいかもなぁ〜と思ったりする。ずっと赤ちゃんにおっぱいをのませている生活って、いいなぁ、なんて。現実問題、もう産めないケド。

長男は、次男がおっぱいをのんでいるのを少しうらやましく思っているようだ。次男が生まれる前は、ほぼいつでもおっぱいをみたり触ったり、チュっとしたりしていたけど、今はそれがあまりできなくなってしまったので、次男がおっぱいをのんでいるのを指しゃぶりをしながらじーっと見ている。かといって次男を攻撃するわけでもない。いっしょにお風呂に入るときに、ここぞチャンスとばかり、おっぱいをさわってくるぐらいかな。次男と同じようにおっぱいを飲みたがるかも、と心配していたけど、今のところそれはない。もしかしておっぱいの飲み方を忘れてしまったのかも?
[PR]
by naonaogon | 2004-12-24 15:04 | こどもたち