温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ファミリーサポート

心配していたファミリーサポート、協力会員さんが見つかりました。本当にほっとしました。今週末に面談の予定。

保育園入園の結果と学童入所の結果は中国旅行中に郵便が届く予定になっていたので、旅行から帰ってきて結果をみてショックを受けた。学童はまぁもちろん(?いまや無制限に入れるのでそれもよしあしだが。)入所OKだったが、保育園の方はというと入園はOKだが、延長申請は不許可というものだった。年度始めの4月なら空きが出るだろうから延長もなんとかOKになるだろう、と甘くみていたのがイカンかった。どうしよう、どうしよう、と慌てまくってのはいうまでもない。とにかく誰かに助けてもらわないとならなくなってしまった。我が家はどちらの親にも頼れない状況だ。となるとファミリーサポートかベビーシッターか?1歳と3歳のやんちゃざかりの男の子二人をファミリーサポートでお願いするのはちょっと無理かもしれない、ベビーシッターの方がいいか、といろいろと悩んだが、ベビーシッターは調べてみると非常に高いことがわかって断念。そこで二重保育先は今1歳の二男が通っている保育園でお願いする線で検討。保育園で尋ねてみると大丈夫、とのこと。これならファミリーサポートで迎えにいってもらえる人くらいは見つかるかもしれない、と思い、迎えにいって連れていってもらう内容でファミリーサポートに依頼したのだった。

っと、あれこれ悩んではいたが、延長申請が不許可になった、ということで真っ先にしないと!と思ったのが「異議申立」だ。幸い(?)旦那はリフレッシュ休暇で、旅行から帰ってきてもまだあと1週間は休みだった。まったく余計な仕事が増えて不本意で旦那にも悪かったけど、この「異議申立」は旦那に作成してもらった。まぁ、これを提出したからといってすぐにどうこうなるわけでもないけど、こうでもしないと気がおさまらない。そりゃぁ、保育園側も定員があって人数オーバーな場合は誰かが不許可になることはわかってはいるものの、役所の審査はどうも不透明で納得がいかない。ほんとうにうちの状況をわかって審査してくれたのか、誰かがズルした(議員さんに頼むとか役所にありがちなズル)とか本当にないのか?審査基準はいちおう明らかにされてはいるものの、実際は信用できない。「区長が特別に必要と認めたもの」などという特別採点があるので、これで何とでもできちゃうのだ。そのへんもっと透明になんとかならないでしょうかねぇ、お役所さん。

あー、それにしても最低1年くらいは二重保育が続くのかと思うとゾっとするなぁ。
[PR]
by naonaogon | 2006-03-08 16:08 | こどもたち