温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

延長保育許可になる

4月から延長保育を申請していたが、不許可になり、ファミリーサポートなどを利用して二重保育をしてきたが、5月から延長保育に長男と二男の二人が入れることになった。こちらとしてはほっとしたわけだが、許可をもらうまでにはいろいろとあった。まず、4月からの決定で不許可になったことで、われわれはすぐさま異議申立をした。だんながちょうど時間がとれたので口頭陳述にも出向いた。4月からは保育園通常開所時間のお迎えには間に合わなくなるので延長申請をしていたのに、なぜ却下されてしまったのか、われわれの点数や他の人の点数を公開して理由を示してほしいと求めた。ところがその申立については、いまだに返事がない。(役所に問い合わせると5月から内定したので申立を取り下げるか、却下で返事をするかのどちらか、というようなメッセージが家の留守電に入っていたが、4月からの申請に対しての結果に異議申立をしたのであるから「取り下げ」というのはなんだか附に落ちない。たまたま異議申立してから約2ヶ月ほどで入れるようになっただけだ。およそ申立に対する返事は2ヶ月くらいでもらえるらしいからたとえば3ヶ月後に延長許可になったとしても「取り下げ」は役所から要求しなかっただろう。そう考えるとなんだかおかしい。そのときの結果についてはいつになっても変わらないのだから、あくまでもその時の判断が役所曰く正しかったのであればなぜ正しかったのか、を問うているのだ)
5月からの延長保育は1人空きがある、という情報を聞き、改めて追加書類を提出。役所というところはすべて書類によって判断されるので書類がないと以前の書類のまま(つまりわたしの4月からの勤務時間はあくまで「予定」である、とか二重保育している事実は不明とか)になってしまうので勤務時間証明書やファミリーサポートを利用している、という証明書などもそろえて提出し、理由書には4月に延長保育が不許可になったおかげで今、二重保育を強いられているというようなことを事細かく説明した理由書も提出した。だんなの転職後の勤務証明書は保険証が間に合わなかったのでその延長保育申請の期日には間に合わなかったが、少し遅れて提出した。書類はいつどのように提出すればよいか、ちゃんと書類が届いているかどうかを役所に確認したり、1人が空きがあるようだが、兄弟2人だと不利になるのか?など質問した。最初は、定員が1人で兄弟2人希望しているなら入りにくい(兄弟2人のうち1人だけ入れるということはやりにくい)と言っていたので、また別の日に改めてそのあたりを確認してみた。こちらが1人だけでもかまいませんから入れていただけると別の保育園に預ける金額が半額になって助かるんですが、というと、役所の人いわく、それは理解できます。では、兄弟2人だからといって延長保育申請に不利なことはないですよね。といって念押ししてお願いした。

異議申立をしていたからか、そうやって電話でお願いしたからか(もちろん役所の人は公平を期すために、特定の人の肩をもつことはできないので、書面で兄弟2人のうち1人でも入れたら助かるというような内容を書いて提出)、特別に兄弟2人そろって延長保育が受けられるようになったのだ。ならば、(文句を)言ったモン勝ち?ということか?4月の段階で入れなくて、5月に定員オーバーしても無理矢理入れてくれたというのはこっちがお願い攻勢したからか?となんか勘ぐりたくなるくらい役所の判定はアヤシイ。
そもそもこういう問題が発生するのは、延長保育の定員数が少ないからではないか。さらに通常閉園時間も早いのではないか。せめて19時までにしてくれたら延長保育しなくてもよい人は多いのではないかと思う。

わが家は延長保育を受けられるようになったからいいものの、まだ延長保育待ちの人がいるだろうから、その人たちのことを考えるとちょっと心苦しいが、これについては役所に対策を考えてもらうしかないなぁ。
[PR]
by naonaogon | 2006-05-01 16:33 | こどもたち