温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

片付けられない長女

小学生1年になった長女のためには学習机は買ってやっていない。が、教科書などその他もろもろの持ち物を置く自分専用の場所をこしらえた。そこにいろんなものを整理して置きなさい、と言ってあるのだが、どうも長女は片付けが下手くそでいつ見ても、ぐしゃぐしゃ。教科書などの学校の持ち物だけでなく、おもちゃの一部や彼女が必要と主張する、大人にとってはゴミに見えるモノが無造作に置かれているので余計に片付かない。いらないものは捨てて、いるものだけにして整理整頓しなさい、といっても一向に整理する気配なし。まったく、女の子なのにしょうがないなぁ。よく学校でも男子生徒で机の中がぐしゃぐしゃの子がクラスに1人や2人はいたけど、長女もそんな1人にはなってないだろうか。オモチャ箱は別にあるのだが、その箱の中身もぐちゃぐちゃだ。たまにわたしが見かねて整理をしてやることがあるが、それでも片付くのは一時だけだ。子どもは2~3歳のときに、大人にとってはガラクタのように見えるものを集めて大事にする習性があるらしいが、長女はもう6歳にもなっているというのに、そういうことをしているのだろうか。

いや、人間、誰しも自分にとって何か大切なものがあるだろうが(それが他人にとってまったくガラクタのように見えるものでも)、きちんと持ち物を整理するのとそういうものを大事にとっておく、というのはまた別の話だ。長女はそろそろきちんと整理できるようになってほしいものだと思うが、どうしたものか。もっと整理しやすいよう何か対策をとるべきなのか。自分が小学生1年のころどれくらい整理できていたかなんて、忘れてしまったので、もしかしたら自分のことを棚にあげているのかもしれない。長女の整理能力が普通なのか、イマイチわからないけど、それにしてももうちょっとなんとかならんかなぁ、と思ってしまう。(苦笑)
[PR]
by naonaogon | 2006-05-24 16:05 | こどもたち