温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大変なのはウチだけじゃなかった!

息子が突発性発疹になってから、再び発熱するまであっという間だった。ちょっと弱ったところへまた別の菌が感染したんでしょう、と医者に言われた。あ~あ。そして瞬く間に病状悪化。ゴンゴンという和音の咳に変化し、とても息苦しそう。熱も39前後が続いた。とりあえず薬をもらって嫌がる息子になんとか飲ませるが、なかなか良くならない。
旦那と交代で会社を休んで看病していたが、娘までも具合が悪くなってしまった。次に病院へいったとき、息子は大きな病院を紹介してもらうことになるかもしれない、と予想していたら、案の定そうなった。紹介状を手にタクシーで大きな病院へと急ぐ。

レントゲン、尿検査、血液検査をしてもらって、点滴も受ける。レントゲンの結果、ウイルスが肺にまで感染していることが判明。幸い、尿や血液の検査はそれほど異常な値ではなかったので、入院してもいいし、家で安静でもよいといわれた。ただ完治するのには約3週間くらいかかるとのこと。うっひゃー、長い。さて、入院してもいいし、しなくてもいいといわれ、ちょっと悩んだ。ちなみに付き添わないといけないかと尋ねると、付き添わなくていい、という。う~ん…。もちろん入院すればその間は安心といえば安心。でも通ったりすることを考えると、いくら付き添いしなくてよいとはいってもやっぱり大変だよなぁ~。結局、家で安静にする、ということを選択した。

ふ~、ようやく終わった。11時前ごろについて、最後に薬をもらい終えたのが15時ごろだった。もうくたくた。娘もだいぶん疲れている様子。大丈夫かなぁ?今度は娘の方がお世話にならないかしら…。とにかく帰って昼寝だー!息子は点滴をしてもらって、少し元気になったようだった。
月曜の診察。熱はなんとか下がっていたが、まだ咳は残っている。それでも少しずつ回復しているようで、火曜から保育園にも行けるかな、という感じ。かえって娘の方が回復が遅いようだ。

火曜から保育園に行かせると、迎えのとき、保育士さんから「ヘルパンギーナ」が出たといわれた。ありゃりゃ。また身体の弱っているときだから移らなければいいけどな。他のお母さんから「大変だったんだってね、大丈夫?」などと声をかけてもらったりして少し話したけど、同じクラスでは結構熱を出して休んでいる子が多かったらしく、大変なのはウチだけじゃなかったんだなぁ、と思った。

さらに、昨日耳鼻科で、娘も息子とも同じクラスのお母さんとばったり。下の娘さんを連れていて、鼻そうじしてもらってから、隣の小児科で点滴なの、とのこと。うわぁ~、大変。ホント顔色よくない。入院も経験したことあるそうで、そうだったのか…。ふだんは保育園で元気な姿を見てるけど、これまで病気になったりして大変だったんだなぁ。もちろん元気そうに見えても、中耳炎なんかだとわからんけどね。
集団生活だと風邪が移ったりしちゃうのはしょうがない。入院しなきゃいけないくらいひどくなる場合もあるけど、そうやってみんな成長して強くなっていくといいな。
[PR]
by naonaogon | 2004-06-10 14:11 | こどもたち