温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

こどもと少しだけ夜遊び(^^)

音楽がきらい、なんて人はまず、いないと思いますが、うちのこどもたちも音楽が大好きです。(最近は、トーマスや、はらぺこあおむしなどのビデオも大好きで、食事の時間になっても見終わらなかったりしてちょっと困っているのですが(^^;))

わたしがふと、カラオケ行きたいねぇ、などと口走ったものだから、長女が即反応して「カラオケいきたい!カラオケいきたい!」とカラオケに本当にいくまでずーっと言いつづけているのです。こっちは、またいずれ今度、なんて思っていたのですが、長女はもう行くと聞いたら「今日」行かないと気がすまないらしいのです。夕方、突然、「今日、カラオケいくんでしょ?」なんて言って、「え?今日?今日はムリや」なんていっても、「いくっていったんでしょっ!!いこうよぉ!ぜったいいくからねっ!」なんて、勝手に自分で決めてしまう始末。

まぁ、1時間くらいなら、行けないこともないけどねー。その代わり、夕食をさっさと食べないと。と心の中で思いながら、「ほんまにいくの?じゃぁ、晩御飯は早くたべないとね!」といって「行動を素早くする」ことを条件提示してみました。

近くにカラオケルームがありますが、そこは夕方5時からなのです。もう少し早くから開いていたらいいけど、ああいうところは、夜中の商売(?)なので、仕方ありません。夕食を早めに食べて、6時半ごろから1時間くらい歌えば、8時ごろからのお風呂タイムには間に合って、いつも通り(というか、平日よりもむしろ早いくらいに)就寝できます。

というわけで、さっさと夕食を作ってカラオケを楽しみました。(だんなはお留守番。仕事の研修期間ということもあってお勉強中だったので。でも、片付けまでしてもらっちゃったりして、わたしたちが遊びすぎで逆にご迷惑をかけているかしら?)

カラオケの曲目は、もちろん、こども中心のものばかり。1曲、長女が最近、わたしのクラビノーバのフロッピーから偶然みつけた「いとしのエリー」がもうめちゃくちゃお気に入りだったので、それを歌いましたが。

カラオケにある曲目はテレビ番組の主題歌(アニメなど)や映画の主題歌など。童謡もわりとありました。わたしが適当にえらんで、歌っている間につぎつぎと曲を予約したので、だいたい15曲くらいは歌えたかなと思います。最後の一曲は長男の大好きな「はたらくくるま3」。じつは「はたらくくるま」は2まで(1と2)しか知らなかったので、「3」はまったく知らない歌詞でしたが、メロディーは同じだったので、歌えました。これで長男は、一気に上機嫌になりました。(*^^*)

二男は最初「ぼく、なんでここにいるんだろう??」というような顔をしていましたが、そのうちこっくりこっくり眠ってしまいました。お昼寝していなかったので、眠かったのですね。あんなうるさいカラオケの音楽が流れるなか、スースー寝ていました。

あっという間に1時間が過ぎ、もう帰らないと、というと、「えー、まだうたいたい~!」とブーイング。また今度ね!といっても、「いや、もういっかい!」とまだまだ物足りないようでしたが、ほんとうにもう一回はムリなので、あきらめてもらいました。

しばらくカラオケにいく日が続きそう。でも、料金は大人1人、小学生1人の1時間料金(飲み物なし)で450円(税抜き)だったので、まぁ、安いお遊びです。
[PR]
by naonaogon | 2006-09-04 18:01 | こどもたち