温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

保育士さんと面談

子どもの通う保育園では年に2回、面談がある。昨日、1回目の面談をおこなった。

まず、保育園初めての息子の方から。5月の下旬から6月にかけて発熱などでわりと長いこと休んでしまったので、5月中旬ごろようやく慣れてきていたのに、また4月の通い始めのような感じに戻ってしまい、泣いたりしている時間が多いという。まぁ、それはしょうがない。また振り出しに戻って慣れてもらうしかないね。あと、保育士と1対1で遊ぶのがいいらしく、いつも人気の少ない部屋の隅の方で1対1で遊んでもらっているらしい。まわりにお友だちなどが集まってくるとそれを避けるようにして、移動して1対1で遊ぶ、とのこと。旦那にそれをいうと、いつもお姉ちゃんに遊ぶのを邪魔されてるからな、と言ったけど、やっぱりそうなのかな。誰にも邪魔されず、黙々と遊ぶのが好きなのかな。まだ1歳児は友達と遊ぶより一人遊びの年齢だから、息子の遊び方はまったく気にならないけど。いや、それともみんなと遊ぶというのがちょっと苦手なのかな~?
給食はというと、まだ一人で食べることができないので、食べさせてもらっているが、結構苦労しているらしい。いやはや、すまないねぇ、という感じだ。その日の気分にもよって食べたり食べなかったりするし、好き嫌いも日によって違ったり。好きなものはひたすらそれを食べたがるし。最近、海苔ばかり食べたがって、大変なのだ。海苔の入った容器をとってくれー!とせがんで、とってもらえるまでご飯どころじゃない。とってやるとフタをあけて、海苔を出して、バクバク食べまくる。旦那が髪の毛が薄いから本能で食べたがるのかな、と冗談のような冗談でないようなことを言ってたけど、本当に際限なく欲しがるので困ってしまう。だから海苔の容器はテーブルの上に常時置いておくのをやめたんだけど。ときどき食べることもあるから、そういうとき、こまっちゃうんだよなー。
まぁ、保育園では海苔は出ないからそういう困ったことはないが。保育園に慣れるのは時間が解決してくれるかな。もう少し体調もよくなってまた毎日通うようになれば、次第に保育園でも楽しく過ごせるようになるんじゃないかな~と思う。

娘の方がどちらかというと悩ましい問題が多いかな。朝の寝起きが悪い、朝ご飯を食べるのが遅い、ご飯を食べさせて~と甘えてくる…などなど。
これについて朝ご飯はちょっと変化をつけてみてはどうか、と先生の提案。たとえば、おにぎりをつくってみるとか。そうだねー、最近は作ってなかったな。ということで今日、早速作ってみた。まぁ、効果の方はどうだったのかな。ほんの少しはよくなった気がしないでもなかった。ご飯を食べさせて~の甘えは、息子には食べさせているから、親は息子ばっかりかまっている、というふうに見えるのかもしれない。そう見えるのは仕方ない。やっぱりどうしたって、小さい子の方に手がかかるし、かけざるをえないのだから。ご飯にしても着替えにしても、何にしてもそうだ。
そういう場合は、娘が甘えられる時間をちゃんと作ってやるのが効果的らしい。あまり我慢をさせるともっと程度がひどくなるかもね。またまたちょっと反省。ちゃんと娘の心も満たしてやらないといけないよなぁ。ちょっと満たされるだけでおそらくずいぶんと違うんだと思う。娘にもうちょっとやさしくしてやろう、もうちょっと寛大な心で接してやろう、と思った。

はぁ~、昨日はそう思ったのだが、今朝、スローペースで朝ご飯を食べている娘を見ると、やっぱりちょっとイライラして、つい「休んでないでお口動かして食べなさいっ!」と怒ってしまった。娘もそういうわれるといつも言われていることだけに、「わかってるっ!!」とプンプン。お互いもうちょっと気分を害しないで娘にうまく食べさせる方法はないものか…やっぱりこの問題で悩むのだった。トホホ。
[PR]
by naonaogon | 2004-06-11 16:26 | こどもたち