温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

メロメロにさせる二男の笑顔

こどもはそれぞれかわいいところがありますが、

やっぱりなんといっても、3番目は、かわいいのです。

べつに差別をしているわけではないのですが、3番目の育児の余裕(?ホントは余裕なんてないはずだけど、「慣れ」の余裕です)だからでしょうか。なにをやっても、そこにいるだけで、かわいらしく思えます。

保育園へは基本的に歩いていくわけですが、まだまだ抱っこが多い二男です。

こちらは重い荷物を抱えながらも、抱っこ抱っこ~!といわれた日にゃ、抱っこしないわけにはいかないので、抱っこをします。

だから!というわけでもないですが、抱っこするこちらにも何かオトクなことがないとやってられへんわ、と、抱っこついで(?)顔が近くなったことをよいことに「ねぇ、ママにチュ~★して!」などと、いったりして子どもにおねだりをしてみたりします。

そのときの気分によってチュッとしてくれたり、全く無視されるときもあります。

二男は、まだコトバがあまり話せないので、抱っこしたときにコトバの練習をさせることもありました。「ねぇ、ママっていって!」といってみたり、「パパ、は?」と言わせることもあります。

ママというのは、やはり話しやすいコトバなので、たまに「ママ」なんて答えてくれると、もうそれだけで「あ~、なんてかわいい二男なのかしら!」とすでにメロメロ状態です。

で、先日は「ママっていって!」と何度言っても無視されていましたが、突然「きっ!」といってニコっと満面の笑み(ちょっとテレ笑いのような感じ)を浮かべたのです。そのかわいいことといったら!!

その「きっ!」というのは、「好き!」のことなんです。(きっぱり)

前に「好き」を練習させたことがあって、そのときの成果が「きっ!」でした。

「きっ!」といって、照れ笑いするなんて、もう「好き」以外のなにものでもありませんよねー!

あ~、幸せ。

幸せをかみしめる母なのでした。
[PR]
by naonaogon | 2006-09-13 15:16 | こどもたち