温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

また息子が発熱!

子どもがいない時、昔一緒に働いていた同僚が「また子どもの具合が悪くなって…」といって仕事を休んだりするのを見て、ウッソ~!そんなたびたび風邪引くもんなの?とちょっと疑ったりしていたことがあったけど、ほんとに子どもはすぐに熱を出したり、風邪引いたりするもんなんだ、と子どもをもって初めて実感した。
先月の終わりから息子は熱を出して一進一退だ。ついこの間、治ったばかりで、保育園でも「今日はねぇ、とっても機嫌がよくて、ほとんど泣きませんでしたよ!」といわれ、あ~、ようやくこのときがきた、と思った矢先、また熱が出てしまったのだ。え~、ウソやろ?といいたくなる。
今回は、夜中にちょっと咳が出ていたと思ったら、瞬く間に変な音の咳をし出した。なんかイヤな予感。夜中、就寝中寝ぼけた頭でそう思った。
朝起きて、さぁ、そろそろ着替えをして…と今日はいちおう熱をはかっておくか(元気そうで明らかに熱がなさそうなときは、省略しちゃう)とはかってみると、37.8度。ありゃりゃ。息子の熱のあるなしの境界線はいまのところ37.5度。わずかに超えている。
本人はまぁ、この程度くらいの熱ならまだ元気そうだけど、ちょっと咳の音が喉痛そうな感じ。休んだほうがいいか、ということで、その日も病院へ。わたしはその日どうしてもやらなければならない仕事があったので、病院はちょうど用事で午前休をとっていた旦那に任せて、急ぎの仕事だけをしてから、とんぼ帰りで家に戻ることにした。
じつは昨日、同じ病院で娘の治り具合を見てもらったばかりだったのに…。ひょっとしてそのとき、風邪を引いた子どもたちに囲まれて移されてしまったのかな。病院で風邪をもらってきちゃう、これは十分にありうることだ。
まぁ、どこから風邪の菌をもらったか、なんて考えてもしょうがないことだが、とにかく今度はひどくならないように気をつけねば。 つづく
[PR]
by naonaogon | 2004-06-18 16:38 | こどもたち