温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

(*^^*)サンタクロースへ手紙を書きたい!

と、長女が言いました。

毎日のように、「ねぇ、どうやって出すの?えいご?どこに出すの?」なんてしつこく聞くものですから、じゃぁ、サンタさんの住所を調べてみるね、と約束しました。

さっそくインターネットで調べてみると、、、サンタさんからの手紙のサービス(?)を扱っている業者はたくさんあるのですが、サンタさんへ手紙を書く人はこちらの住所です、なんていうのはとても少ないのです。

サンタさんから手紙が届く、というのはもちろんワクワクドキドキですが、いろんな業者がやっているので、なんだかアヤシイなぁ、なんて思うのもちらほらあるようなないような。だいたいが¥1,500円前後です。プレゼント付だと¥2,500とか。

肝心のサンタさんの住所ですが、ちらほらとネットで見つかりましたが、どれを信用していいのやらわかりません。せっかく書くのですから、ほんとうにちゃんとしたところに送りたい(長女が書いた字を読んで理解してもらえるかどうかは、わかりませんが(^^;))と思いました。で、しばらく検索していて見つけたのが、フィンランド政府観光局です。サンタさんはフィンランドに住んでいるといわれているし、ここなら信用できるだろうと思い、電話してサンタさんの住所を聞いてみることにしました。

私「あの~、こんなことをこちらでお聞きしていいかどうか、わからないんですが…(*^^*)サンタさんの…(笑)」
フィ観光局「(笑)」
私「住所をご存知でしょうか」

勇気をふりしぼって聞いてみると、政府観光局のHPのページからたどっていけるサンタクロース・オフィスというのを教えてくれました。(これは政府観光局のHPの地域というところからラップランドを選び、サンタクロース村というページを開くと出てきます)

そのサンタクロース・オフィスのページは英語のページなのですが、そこの左のメニューの真ん中あたりに「Write to Santa」というのがありまして、そこを開くとページのその真ん中あたりに

You can write to him at:
Santa Claus
Arctic Circle
96930 Rovaniemi
Finland

と書かれてあります。
Santaから始まるのが住所だそうです!

ただ、返事をもらいたいとなると、来ない確率の方が高いようです。返信用封筒にフィンランドから日本までの切手を貼っておけば返事が来るかもしれないとのことですが、これも確実ではありません。でも、長女の「サンタさんへ手紙を書きたい!」という願望はかなうわけです。

どうしても返事がほしいという方は(いや、これは返事というのは正確ではないですね、サンタさんからの手紙ですね)同じページの左下の「Order Santa's Letter」青い四角のバナー(右上にある赤い大きめのバナーでも同じ)をクリックすると、サンタさんからの手紙がもらえる有料サービス(6.95 EUR )に申し込むことができます。

サンタさんへお手紙を書きたいお子さまたちのご参考になりますよう。

余談ですが、長女がサンタさんへ書く手紙の内容には、プレゼントのおねだりが含まれているかもしれません。(苦笑)以前から任天堂のDSが欲しい!買ってくれ!とうるさく言っていたので。(最近はもうあきらめたのか言いませんが)どんな手紙を書くのか、楽しみです。
[PR]
by naonaogon | 2006-12-07 13:40 | こどもたち