温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

几帳面な長男

几帳面とは関係ないのですが、長男の言葉でちょっと面白いコトバ。

マネヨーズ。(もちろん、これ、マヨネーズのこと)

先週、受講した日本メンタルヘルス協会の講座で出てきたお話の中に、衛藤先生、わが家のお休みの日を覗いていらっしゃる?のでは?なんていうのがありました。

それは、こんなお話。

親が掃除をしているときに、突如、子どもが牛乳飲みたい!と言い出す。はいはい、といって牛乳をコップに入れてやるが、たまたま入れたコップが気に入らず、スヌーピーの!スヌーピーのコップがいい!という。

これは、子どもが親に何でもやってもらいたい、自分の思うとおりのことをやってもらいたい、と考える母子一体感であるとのことでした。

わが家の場合は、コップは「花」の柄のコップなんですが(苦笑)、毎週土曜日お掃除DAYのとき、ときどき、こういうことを長男が言います。長男は几帳面なので、コップまで指定すると思っていましたが、そうではなかったんですね。子どもなりのこだわりがあるんでしょうね。

昨日のこと。
これは長男の几帳面な部分ではないか、と思ったことが1つ。

ブログにも書いたチキンスープを作っていたのですが、そのとき、いつもスープや味噌汁を作っているお鍋とは違う鍋で作っていました。すると長男がやってきて、「もうなんでこの鍋で作らないの?これで作ってよ!」というのです。彼は、結構いつものとおり決まったモノやことをきっちりしないと気がすまないようです。先日は、いつも使っているお玉とは違うお玉を使っていると、やってきて、「これ!これでしょ!」と使うべきお玉を指定するのです。

ちょっと口うるさい姑のようです。(苦笑)
[PR]
by naonaogon | 2006-12-26 16:29 | こどもたち