温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とうとう(!?)インフルエンザに感染

長女がついに(?)インフルエンザ(B型)に感染してしまった。
これを書いている段階ですでに完治しているのだが、先週は、ほとんど仕事を休まざるをえなかった。(とはいっても、今、妊娠中で、仕事をお休みしてゆっくりできる、というのはわたしにとってはむしろ好都合なことなんだけど。でもインフルエンザに感染した長女とずっと一緒に過ごすというのは妊娠中のために服薬できないわたしにとっては、リスキーなことだ)

土曜日は、長女がぜんそくのような咳をするので、念のため、医者に診てもらった。その時点では熱がなかったので、ぜんそく様気管支炎ということだったのだが、月曜日になって(正確には日曜の夜からかな)熱が出てきた。39度前後とやや高め。もしやインフルエンザ?!と疑ったが、気管支炎のこともあったので、休日診療で診てもらうよりかかりつけの医者に診てもらったほうがより正確な診断をしてくれるだろうと、振替休日の月曜日はおとなしく寝かせていた。

翌日になってもやはり熱は下がらなかったので、病院へ。熱が高めということと、今流行っているから、インフルエンザの検査を一応しておきましょう、ということで検査をした。もしインフルエンザでなくても気管支炎で熱が出るということは、肺炎の方向へ進んでいる可能性もあるので、やや危険ですね、みたいなことをいわれ、どちらにしてもちょっとへこむ。

しばらくして、荷物をもってこちらへ来てくださいといわれ、ありゃ、ひょっとしてインフルエンザ?(結果がプラスなら、診察室にいられない(別室へ移動しなければならない))と思っていたら、やはりそうだった。しかもB型だって!今年も予防接種は受けてないので、びくびくしていたけど、B型なら受けていても無駄だったんじゃん(受けなくてもよかったのかも?)!などと変に自分を正当化させたりして。とはいっても、A型にも感染する確率はまだ残っているわけで、やはり安心はできないけど。

保育園でもインフルエンザにかかった子がいるらしいので、長男や次男も心配。次男の担任の先生は、次男がちょっとでも元気がないと、あら?大丈夫かしら?といって熱を測ってくれたりしていろいろと気に掛けてくださっているよう。なんだか嬉しいような、そうでないような、ドキドキするような複雑な心境。今のところは、長男も次男も元気です。いちおう、わたしもだんなも。

長女の気管支炎のほうもようやく落ち着いてきたようです。

そうそう、気管支炎とインフルエンザの両方になってしまったということで、薬のことでちょっとしたトラブルがありました。最初にもらった薬は気管支を広げる作用があるとか、痰を切れやすくするなどという気管支炎の薬で、液体のシロップ(4種類ほど混じったもの)と粉のテオドールというものでした。それはどちらも1日2回で飲ませていました。どちらも同じ日数分をもらっていたので、同時になくなっていくはずが、なぜか液体シロップだけ随分とあまっているので、おかしいんじゃないか、と気づき、薬の説明書をよくよく見てみると、1回分の量を計算すると、1回にこれだけ飲んでください、と指示があったものと違っているのです。えー、これ間違っているんじゃないの?というと、だんなが薬局に電話して聞いてみる、といって確かめてくれました。すると、1回分の量は合っていたけど、1日2回じゃなくて、1日3回飲むべきものだった、というのです。とはいっても薬局側は1日2回でも3回でも効果はそれほど変わりません、と言ったらしいのですが。でもそれと同時にテオドールという粉の方も注意事項があるのが発覚しました。発熱時は飲まないほうがいいというのです。最初もらった気管支炎の薬は1週間分出ましたから、インフルエンザに感染しているとわかってから(つまり発熱してからも)、ずーっと飲み続けていました。それがよくなかっただなんて!!発熱時にテオドールを飲むと発熱時ではないときに出る副作用が出やすくなるそうです。薬の説明書をよく読んでいなかったわれわれ親にも多少の責任はあるかもしれませんが、薬局側もお薬手帳を見て、その時点で服薬している薬についても多少説明はする必要があるのでは?と思いました。でも液体シロップについては、1回これだけ飲んでくださいね、といわれると本当に信じて疑わないですよね。

今回の件で、薬についてもわれわれ親もちょっと注意しなくちゃならないなー、と反省しました。
[PR]
by naonaogon | 2007-02-16 18:00 | こどもたち