温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

学級閉鎖の危機

長女は2月の中旬にインフルエンザにかかってしまったが、その後、クラスでも流行ったようで一時、長女のクラスが学級閉鎖の危機に陥りました。

その後、欠席者も減ってきて、学級閉鎖は免れた、と思われましたが、先日、学校からまたプリントをもらってきました。また長女のクラスか?と思ったら、今度は別のクラスが危ないらしく、学年全体に配られたプリントでした。

ほんとうに油断はできませんね。

長女に「もう、わかってるよぉ!」と怒らせてしまうくらい、外から帰ったらちゃんと手を洗ってうがいをしなさい、とか、給食を食べる前はきちんと手を洗いなさい、などしつこいくらい言いました。

そして、今度病気になったら、お母さんはもう仕事をお休みできひんよ。前、たくさん休んじゃったからね。などと脅す始末。これは、あまりよくなかったかなー。(^^;)風邪ひいたときくらいは、親が仕事を休んで傍にいてやるのがいいのだろうけれども。それでも、現実として、インフルエンザなどにかかると、軽く1週間はお休みしなければならなくなると、いくら子どものためとはいえ、やはり休みづらいものです。そして、保育園に通う子どもがまだ二人もいるので、そちらが病気になったときもお休みしないといけないので。

そろそろ病児保育に登録しないといけないですねー。ファミサポさんも病気のときにお願いしていましたが、インフルエンザになると、さすがにお願いしにくいですね。お願いしているファミサポさんには小学生のお子さんがいらっしゃるので、うつしてしまうと迷惑をかけてしまうし。
[PR]
by naonaogon | 2007-03-01 17:35 | こどもたち