温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パノラマの写真

パノラマの写真が流行ったのはわたしが大学生のころ、いやもうちょっと前かな。もう10年以上も前のことになる。
中国を旅行したころ、パノラマの写真で撮るべきものは絶対に万里の長城!と、いさんで撮ったものだった。もちろん、それはそれで当時はなかなかよく撮れた、と満足していたが。

わが家にあるカメラはもともと旦那のものでフィルム式、パノラマはスイッチ一つ切り替えれば取れるというもの。
先日、娘が引越ししたお友達に手紙を書くので、今の写真もその手紙に貼ってやろうと思い、ちょうど残り少なくなっていたフィルムの入ったカメラで写真を撮った。
何枚か撮って、どうもファインダーをのぞいたとき、画面(?というのかな?)が小さいなぁ、と思ってはいたが、あまり気にしなかった。けれど、旦那もなんかピントを合わせにくいとかブツブツ言うので、よくよくファインダーをのぞくと上下に黒い縁のようなものがある。ん?これって?ふとカメラのパノラマ切替スイッチを見ると、なんとパノラマモードになっているではないか!
げーっ!いつの間に??(子どもに触らせていたから、たぶんそのせいかぁ…失敗した!)

張り切って撮った写真の何枚かはパノラマになってしまった。
家族の写真をパノラマで撮るなんて…人数は多くても三人なのに。トホホ。
旦那は現像をお願いするとき恥ずかしい、と言った。若いおにいちゃんにパノラマ混合です、とか言っても「パノラマ?なんじゃそりゃ?」と言われるんじゃないか、って。そうだよなぁ。
一時は一世風靡(そんな大げさなもんじゃなかったかな?)したくらいパノラマは人気があったかもしれないけど、いまやパノラマなんて撮る人ほとんど皆無じゃないのか?
恥ずかしいといったって、もう撮ってしまったものは、デジカメのように削除はできないから、とりあえず現像してもらうしかない。
かくして出来上がったパノラマ写真をみてみると、なんとも滑稽だった。わたしの撮り方が悪いのは、ちゃんと中心に合わせてないから切れていたりして。
あ~あ、今度からこの「パノラマモード」に気をつけないとなー。

わが家はまだデジカメを買ったことがないんだけど、もう少ししたら必要になるかな~?
[PR]
by naonaogon | 2004-06-30 15:14 | こどもたち