温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一輪車をついに購入

長女が欲しい、欲しい、買って買って!とおねだりしつづけていた一輪車。ついに手に入れました、オークションで。

一輪車を買うための最初の約束は、

「自分の誕生日まで毎日お手伝いをしたら、新品のを買ってやる」でした。

ところが、ほぼ三日坊主でお手伝いは終わり。

それでも一輪車をあきらめきれず、休みの日などに友達に貸してと頼んでもダメといわれる姿を見ていると、ちょっとかわいそうにもなってきたりして、どうにかして手に入れてやったほうがいいかなぁ、などと思っていました。

そして考えた第二弾の手が

「オークションで中古のを買う、その代金は長女のおこづかいで支払う」でした。

オークションをチェックしてよさそうなものに入札していましたが、支払える金額¥2,000くらいまででは、なかなか落札できませんでした。

たまたま同じ区内の人が出品していた一輪車を見つけ、できれば引き取りでという条件だったため、ほかに入札する人も運良く少なく、これまた運良く¥760という安価な値段で落札することができました。

その方の最寄り駅までもってきてくれる、とのことだったので、その駅までバスで行き、待ち合わせすることに。待ち合わせ場所に座っていたら、ちょっとだけアヤシイおじさんにつかまって話しこまれてしまい、携帯の着信に何度も電話がかかってきていてお待たせしてしまいましたが、無事、その方から一輪車を購入することができました。長女は自分の財布からお金を出し、おじさんに渡しました。ちょっとオマケしてくれてまた少し安くしてもらえました。一輪車の状態もよいし、とてもラッキーでした。

帰りは一輪車をもってバスには乗れないので、家まで歩いて帰りました。30分ほどかかったと思いますが、家族で楽しく歩けました。長女は、まだ乗れない一輪車をもって歩いたので、途中からさすがに疲れてきたらしく、少し文句を言ってたけど。

時間があるごとに、一輪車に乗る練習をしている長女です。先日、少し乗れるようになったよ!!お母さん、見に来て!!というので、見ると、手すりをほんの一瞬離していただけ。そのほんの一瞬って、一秒あるかないかくらい。それで、「少し乗れるようになった!」といえるのでしょうか。(^^;)はなはだ疑問です。でも、ここでやる気をそがないようにするために、「うわぁ〜、スゴイじゃん!」などといって褒めてやるのがいいんだろうなぁ、と、それも一瞬の間、思いながらも、やはり出てしまった言葉は

「えぇ〜?ぜんぜん乗れてないやん、いつまでも手すりにつかまっとったら、乗られへんのんとちゃう?」

なんて、えらそうなことをいいながら、わたしも一輪車なんて乗ったことないケドね。

ようやく普通の自転車に乗れるようになった長女ですが、こんどは一輪車に挑戦です。わたしも乗ったことないし、乗られへんから、乗るコツなんて教えられへんので、どうか自力でがんばってね。
[PR]
by naonaogon | 2007-11-14 10:51 | こどもたち