温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ビーフン東

新橋駅前ビルにあるビーフン東ってご存知でしょうか。

もともと大阪にあったのが東京に移転したらしいです。(だから?なのか、店員さんは関西弁の人が半分くらいいるような気がします)

わたしはときどきこちらでランチを食べとります。

ランチメニューはビーフン(焼きor汁)かバーツァン(中華ちまき)の2種類のみ(※ビーフンは3種類の具があります)。

ビーフンだけだと大食漢なわたくしは、夕方お腹が空きそうなので、だいたいバーツァンを注文します。

メニューにはバーツァンの横に括弧して(肉粽)と書いてあります。これを中国語で読むと
rouzong(あえて、カタカナで書くとロウツォン)です。なぜ、中華ちまきを「バーツァン」というのかナゾだなぁ?台湾だと肉粽のことをバーツァンというのかなぁ?と考えながら食べたりしてます(^^;)

このバーツァン、しっかりしょうゆ味がついていて、中には豚のかたまり肉、干ししいたけ、うずらの卵、ピーナッツがはいっていて、なかなかいけます。おいしいです。

今日はカウンターに座ったのですが、そこに座ると料理をしている人たちが見えます。そして料理長かと思われる、中華なべを使って炒め物をしている人の顔をじーっと見ながら、「あっ!似てる~!!」と思いました。

誰に似ているかというと、誰というか、似ているのは人じゃないんですが、「ビーフン東」のデザインされた(?)「東」の漢字です。お店の「東」の漢字はちょっとパソコンでは出てこないんですが、参考ページ、こちらを見てください。

漢字に似てるなんて、なんか失礼なんですが(^^;)、でもほんとにそういう顔して中華なべを振っていらっしゃいました。

あ~、こんなことを考えながらランチを食べているわたしって・・・・
[PR]
by naonaogon | 2008-08-11 14:01 |