温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 4 )

ようやく、ようやくです。

出産をはさんでいたので長いことかかりましたが、リフレのインターン50名が終了しました。

練習にご協力いただいた皆様には感謝、感謝です。

あとは試験。育休中に終わらせたい、終わらせよう!と思っていたので、その思いが通じたのか、試験も3月中に受けられることになりました。でもそれって、もうすぐ試験!!ということです。うわあー、勉強してないよー。ただいま筆記試験の勉強で頭に詰め込んでいるところですが、なかなか頭に入らず、ちょっと焦ってます(^^;)。ブログ書いている場合じゃないか?!

でも、これでゴールではなく、やっとスタートラインにつけることになります。

自分で自分の仕事を創るって、楽しいです。
[PR]
by naonaogon | 2008-03-27 12:32
年末年始は実家へ帰っていました。

久々に親戚と会い、三男はいろんな人に抱っこされてきました。昨年の12月、シブヤ大学の大葉ナナコ先生の講義『0.13mmの物語。~おめでとう、の誕生学~』で、三男は赤ちゃん先生として参加し、これまたいろんな人に抱っこされました。三男は、こどもたちの中でも一番いろんな人に抱っこされていると思います。

実家に帰ると、くるくるまわって魚つりができるおもちゃと、ビッグジェンガがありました。こどもたちのために買ってくれたそうなのですが、魚つりのおもちゃは長男と次男がまわっているところを無理矢理おさえつけて遊んだため、数時間で歯車が欠けてしまい、あっけなく壊れてしまいました。せっかく父が買ってくれたのになぁ。
ジェンガの方は、普通のでなく「ビッグ」だったため、ちょっとデカすぎて、はっきりいうて邪魔になるなぁ、このおもちゃは。という感じでした。(^^;)父もまさか、これがこんなデカいおもちゃだとは思ってもいなかったようでびっくりしていました。1回くらいは、ちゃんとルールに従ってやっていましたが、その後はその箱を二階へもってあがって散らかして遊んでいました。これもまともに遊ばず。
トランプも買ってくれていたようですが、これもこれまであったカルタやらバラバラのトランプやら何やらとごちゃまぜにしてしまって、一度も遊ばないで、もう遊べない状態になっていました。ほんまにしょうがないわ。

おもちゃがなくても、長男は引き戸で電車ごっこをして遊んでいました。長男の得意中の得意の電車ごっこです。旦那の実家でもふすまで電車ごっこをしていたというから、引き戸さえあればどこでも電車ごっこをする長男です。

次男はというと、同じ引き戸でも障子で遊んで破りまくり、まるで幽霊屋敷のような感じになっていました。最初、長男と二人でふざけて遊んだのかと思って、「お兄ちゃんと破ったの?」と聞いたら、「○○(自分の名前)ひとりでやったの(^-^)ニコッ!!」だって。もう、その笑顔で怒る気を無くします。最近は、悪いことをすると、怒られてから少しして、「○○してごめんね」などとちゃんと謝ってくるのです。うれしいというか、世渡り上手というか。

今年の春からわたしも仕事復帰です。サロンの準備もぼちぼちしていく予定ですので、これまでよりさらに忙しくなりそうです。今年も家族が健康で笑顔の多い年になるといいなと思います。
[PR]
by naonaogon | 2008-01-07 14:40

みなさま良いお年を!

無事、引越もおわり、二週間ほどが過ぎました。
荷物は7割がた片付きましたが、肝心のサロンにするお部屋は、
まだ物置部屋状態になっています。(^^;)

引越を機にカーテンを新しくしようと、カーテンも取り扱いを
している家具屋さんへ相談しました。するとトータルコーディネート
というのか、空間コーディネートというのか、部屋全体を見て、
こんなカーテンはいかがか、とご提案もいたします、とのことだったので、
来ていただき、部屋を見てもらいました。

すると、、、カーテンの前に、「リビングにモノを置きすぎです」「まず、
これとこれはどけたほうがいいです」とズバっと言われました。

自分でもモノがありすぎると思っていましたが、でも仕方ないしな、と
あきらめていましたが、これをあっちにもっていって、これをそっちで
使うことにすれば、物置部屋は有効活用してもっと物置部屋らしく、
などといろいろとアドバイスをいただき、わたしとだんなはちょっと目覚めた
感じでした。

収納だなをうまく使って収納することや、できるだけいらないものを処分する
などということをして、もっとスッキリダイエットしたいと思います。

モノの整理は来年までもちこしそうですが、素敵な部屋にしたいと思います。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。
[PR]
by naonaogon | 2007-12-28 16:05

その日はちょうど耳鼻科にも行かないといけない日だったので、小児科で診てみらったあと、耳鼻科にも行った。幸い耳の方は悪くなっておらず、少し安心。とはいっても熱が出ているので、今後鼻水が出る可能性は十分にあって、それで耳も悪くなるかもしれない。今回は咳が主だったので、耳鼻咽喉科の範疇でもある喉もみてもらってヨードのようなものを喉につけてもらった。
息子は熱を出したその日は37度台の微熱(といっていいのか?)だった。そのまま良くなって次の日は熱が下がってくれるかな~と淡い期待をしたけど、依然として咳が出ていたので、やっぱり次の日も休まないとアカンかな、とも考えていた。

さて、次の日はというと、38度台の熱が出て前の日よりもやや上がっていた!がっくり。息子の具合が悪いのはがっくりだけど、看病がてら(?)にわたしも息子と昼寝ができるので、このさいゆっくりさせてもらおう、とプラス思考で考える。
午前中はたっぷりと寝て、お昼を食べた。息子も食欲はまぁまぁかな。薬を飲ませるのに一苦労だが、なんとか飲ませて一息ついた。わたしはいくら寝ても眠いので午後もうとうとしてしまったけど、息子はもうあまり眠くないらしく、午後はちっとも昼寝をしないでごそごそと遊んでいた。
あっという間に夕方になって娘を迎えに行く時間になった。息子の熱は相変わらず38度くらいあった。あ~あ、この分だと明日も休みかぁ?ちょっとあきらめムードで出かけた。
保育園で、息子の担任の先生に「どうですか?」と聞かれ、熱は昨日より高いと告げると、「熱が下がらなければ病院を変えてみるというのも一つのテですけどねぇ」とおっしゃる。え?そう?でも、一人の医者にずっと診てもらっていた方が経過やそこ子の特徴がよくわかってくれるようになるのだと思うけどなぁ。と心の中で思いながら、いちおう「そうですか」と返事をしておいた。

次の日。熱が下がった。夜中、少し咳がおさまってきたようで、わりと静かに眠っていたのでぐっすり眠れたのかな。この日は金曜日だったので、保育園でまた泣き虫くんにならないか、とちょっと心配だった。先生も心配していたらしく、連絡帳にもそう書いてあったけど、意外に機嫌がよかったようで、楽しく過ごしていた、とのこと。休んでも慣れる速度(?)が速くなってきたのかな。ずいぶんと気が楽になった。
これで土日ちょっとゆっくりすれば具合もよくなってくれるかな。そうすれば月曜からまた元気に保育園へいける!

その金曜の迎えのとき、耳鼻科でよく会うお母さんとあって少し話しをした。「あれから熱出ない?」と聞かれたので、「それが、また出て休んだのよ!」というと、「うちも火曜日呼び出されて…咳も出てて」というので、「え?うちも咳がでて!」というと「あ~、もうみんなでまわしちゃってるからねぇ…」そうかぁ、保育園で移されたのか。ま、しょうがない。息子と同じクラスで風邪が流行るとたちまちクラス中に蔓延してしまう。

まだ少し咳は出ているけど、今週月曜からはなんとか元気に保育園へ行っている。すっかり慣れてきたようで、今日は保育園で別れるとき、わたしと旦那に笑顔で「バイバイ」してくれた。カワイすぎる!息子にはメロメロだ。
[PR]
by naonaogon | 2004-06-23 14:31