温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:だんな( 6 )

だんなが異動

4月からだんなが異動になった。3月までいたところは去年10月に異動になったばかりで、これからだんなにとっては新しい仕事が本格的に始まるかな、と思っていたところだが。だんなもその新しい仕事は興味があったようだけど、できなくなってしまって、ちょっと残念だそう。会社の命令なので、仕方ない。異動先での仕事は大変だろうか。わたしも少し不安がある。でも会社ではできるだけ楽しく仕事をしてほしいなぁ、と思う。仕事にはいろいろとつらいことも多いかもしれないし、あまり重い責任を負わされて仕事をしたことのない私(女)は、だんな(男)の仕事の責任を本当にわかっていないから、「楽しく」仕事を、なんて軽々しくいえるのかもしれないな。異動で望みどおりの仕事ができなくなってしまったといっても、いちおう会社員であるから、毎月の収入がそれほど波がなく入ってくる、というのはまだ幸せな方か。わたしもなんとか首はつながっているので仕事を続けられるのだが。だんなは物事を少し悲観的に考えたりするところがあるので、それを改めてほしいなぁ、とときどき思う。悪い方に考えると状況は悪くなっていく気がする。いろんなことで悩んだりするのは当たり前のことだけど、何ごともプラス思考で考えるようになってほしいなぁ。まぁ、自分にもつねづね言い聞かせていることだが。
[PR]
by naonaogon | 2005-04-04 11:49 | だんな

育児休業中

だんなは、ただいま育児休業中。今回、はじめて育児休業をとることにしたのだ。
長女のときは姑にお世話になったけど、いちおう基本は夫婦で頑張ることに決めていたから。だんなの育児休業は産後8週間。短いけど、わたしが産休明けで復職しないし、たとえ復職したとしてもだんなはそれ以上は休みにくいだろうな。
だんなが育児休業を取得してくれたおかげで、わたしは産後、安心してゆっくりと休めているので、とってもありがたく思っている。男性はこの産後8週間の育児休業を全員とる、というのが普通になればいい(いや、普通というか、当たり前というか、とにかく特別の事情がない限りとるのが当たり前の世の中になってほしい)のにとつくづく思う。育児休業をとることで、だんなが会社の同僚や上司に対してとても申し訳ないような気持ちを少しでももっていたりするのは、わたしの方がだんなに対して申し訳なく思ってしまう。もちろん、女性だって、産休や育休などで仕事を休んでちょっと会社に迷惑をかけてしまうので申し訳ないという気持ちはあるけど、女性が産休の理由で休む「申し訳ない」気持ちと男性が育休の理由で休む「申し訳ない」気持ちの程度は多少違う気がする。

だんなは当然ながら今、家事全般(食事の支度、洗濯、そうじ、こどもの保育園の送迎などのお世話)をしている。

はっきりいって、会社に勤務しているよりもしんどそう。こどもの世話などでストレスもたまっているみたい。(なんてったって長男はなんでもかんでも「イヤ〜ン!」の2歳前後のお年頃だから、ほんとに大変なのだ)

だんな、ほんとうにお世話様です。

料理など嫌いではないらしいが、ふだんからそれほど積極的にしているわけじゃなかったから、ちょっと手際が悪い。(といってもふだんからしている家事は、わたしよりも多いくらい。料理以外の家事、たとえば食事のあと片付けやら、洗濯やら、お風呂掃除などは旦那が担当)

でも旦那の料理は、いろんな素材が使われていて、いっしょうけんめい作ったよ、という愛情があふれている。できるだけ手作りでと頑張ってくれている。たまに冷凍ものをつかっても何か別の野菜などをプラスしている。だからわたしの回復も早いのかもしれない。日に日に料理の腕も上げていて、酢の物とか煮物類がわたしのお気に入り。具だくさんのお味噌汁もとってもおいしい。だんなには本当に感謝しています。わたしが復職してからもたまには作ってくれるといいなー、なんて。

出産してそろそろ1ヶ月になろうとしているので、わたしも少しずつ動けるようになってきた。もう少しだんなにお世話になります。
[PR]
by naonaogon | 2004-11-30 13:34 | だんな
ここのところしばらくシステムの調子がよかったからか、旦那の会社の電話(PHS)は夜中に鳴ることがあまりなかったけど、おとといの夜中についに電話が鳴った。電話が鳴るということは、何かトラブルがおきて、旦那がその対処に行かねばならない、ということだ。いちばん眠い時間に起こされて仕事にいかないとアカンなんて、かわいそうだし、こっちだって、次の日の朝、洗濯物から食事、子どもの世話まで1人でやらねばならなくなる。あらかじめその日程が決まっているならまだしも、突然呼び出しされるから、たまったもんじゃない。もうその仕事はかれこれ1年以上は続いていると思うけど、旦那は今部署も変わったし、これからまたさらに変わる予定だからいいかげんその仕事は担当から外れてもいいはずだが、会社の体制がよくないらしく、この仕事からなかなかぬけだせないでいる。
とはいっても、昨日の段階でやっと会社の体制に少し進展があったらしく、今後次第に旦那がその夜中呼び出しの仕事はしなくてもよい方向へと向かうようにはなっていくらしい。(ほんとにそうなっていくよう切に願いたい!)

昨日は、そんなんで朝、旦那がいなかったので、娘と息子を起こして朝ご飯を食べさせて…とやっていたが、そういう日に限って二人とも寝起きはよくなく、朝ごはんを食べるのが遅いのだ。こっちもついイライラして怒鳴ったりして朝から気分が悪かった。自分がイライラして子どもを叱るのは、旦那の呼び出し電話のせいだ!だから自分のせいとちゃう、と怒鳴る理由を正当化(?)しようとして、まったく精神上よくないことこの上ない。

娘を怒鳴ったりしたけど、あとで自己嫌悪に陥った。あ~あ。ちょっと怒りすぎ。
でもあとで娘に「ママのこと嫌いになっちゃった?」と聞いてみたけど、「ううん、ママ好き」といってくれた。たぶん、叱られているときは、ママなんて嫌いと思っているかもしれないけど。
いちおうママのこと好きといってくれるから少し救われるけど、ほんとうに怒ってばかりだとそのうちもう「好き」と思ってくれなくなっちゃうかもな。もちろん必要のあるときは叱るのは当然だが、自分の虫の居所が悪いときとか、感情にまかせてとか子どもに八つ当たりすべきじゃないよなぁ。ちょっと反省。

娘よ、ごめんね。
[PR]
by naonaogon | 2004-07-15 10:29 | だんな

旦那とケンカ

今朝、つまらないことでケンカした。まぁ、ケンカの理由は大概つまらんことというのが相場かもしれないけど。

毎日のように息子に薬を飲ませるため、コップに湯冷ましを入れている。その湯冷ましはほぼ毎日入れ替えるのだが、今日、新しくした?と旦那に聞いたところ、「まだ」といってすぐさまその湯冷ましをポットに戻した。
それを見て、わたしが怒ったのだ。そのコップの湯冷ましで薬をといて飲ませているが、薬を飲ませたあと、そのコップの水を直接息子に飲ませていたので、息子の口についた薬が少しその湯冷ましに混ざっているから、できれば私はその湯冷ましは捨ててほしかったのに、それをポットに入れて再利用しようとしたからだ。
わたしが文句をいうと、旦那は「そんなのもう薄まっているから大丈夫だって」という。え~!でも、少しでも薬は入っているし…。それに、みんなそのポットのお湯使ってお茶とか飲むんやし…。といっても、「大丈夫だって!!」という。それでも納得いかないので、「ポットのお湯入れ替えてよ」というと旦那はカンカンに怒って、「そんなこといってたら生きていけないぞ、食品添加物とか云々…」といいながら、乱暴にポットのお湯を捨てて、新しい水を入れた。
そんなに怒らんでもええやん?というと、「お水がもったいないだろ!」といわれてしまった。そりゃそうだけど、薬が少量入っているのを飲むというのは抵抗があるんだが。もちろん濃度は限りなく薄いかもしれないけど。

旦那は一度機嫌が悪くなると、結構長いことムスっとしている。今朝は旦那は早く家を出る日で、怒ったまま出かけてしまった。
わたしって潔癖症?そんなに間違ったことを言ってしまったのかな。今日、仕事から帰ってきてもまだ怒っているかな。
[PR]
by naonaogon | 2004-06-24 11:27 | だんな

尻に敷かれる

取引先の中国人社長のお話。
彼は、福建省出身(たしか、そうだと思う)。奥さんは日本人。

うちの社長(中国人)がその取引先の社長の携帯電話で
話している内容が聞こえた。「○○(取引先の社長)さんは、
とてもまじめですから、奥さんにもらってきて、といわれたら
もらわないと納得しないんですが(笑)、銀行振込の場合は、
領収書がなくても大丈夫ですから。うちがお願いしている会計
事務所もそうですし、…はい、そういうことで。お願いします。
じゃぁ」

取引先の社長は、とても人がよさそうで、温和な感じがただよっている。

さっきの電話で、なんとなくこの社長は奥さんの尻に敷かれて
いるのかなぁ、と思ってしまった。いや、ぜんぜんそれが悪いこと
じゃなくて、まぁ、夫婦はたいがい奥さんの方が強い(というと
やや語弊があるか?)方がうまくいく、とかいうのを聞いたことが
あるから、いい夫婦なんだろうな、と想像できる。

もしかするとその社長さんの方が尻に敷かれているフリをして
いるだけかもしれないけど。

うちの場合はというと、どっちかというとわたしが尻に敷いている、かなぁ。
でも、旦那も賢く尻に敷かれているフリをしているのかもしれないな。
[PR]
by naonaogon | 2004-05-18 13:41 | だんな

ダウン

旦那が風邪を引いてダウンした。
だから今日は仕事を休んでいる。
息子も昨日から引き続きお休み。
息子は日曜から熱が出て、昨日は下がらず。
今日は熱は下がったけど、念のためお休み。
旦那はゆっくり休めているかな~?
[PR]
by naonaogon | 2004-04-20 13:54 | だんな