温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

やんちゃな二男

わが家で一番のやんちゃは二男だ。まだ5ヶ月というのにお腹をズリズリひきづりながらホフク前進であちこち移動しはじめた。移動するだけならまだいいが、何でも口へ入れてしまう月齢の二男は手当たり次第にモノをつかんでは食べている。長男長女が散らかしているので何でも食べ放題だ。

二男はちょっと小柄なこともあってか身が軽いらしく、寝返りも早かった。うつぶせで遊んでいるうち、遠くのものをどうしても取りたい!と思ったらしく一生懸命手を伸ばしたり、腕を使って回転しながら動いているうちにホフク前進のコツをつかんだらしい。一度コツをつかんでしまえばあとはもう進歩あるのみ。毎日少しずつ動ける範囲が拡大しているようだ。こんなに早く移動できるようになるなんて、ちょっとびっくり。二男の成長はとても嬉しいけど、手当たり次第に食べるので、こっちは目が離せなくなって大変だ。抱っこしていても、じっとしている時間は短い。長男も長女に比べるとよく動くなぁ、と思っていたが、二男は長男よりもよく動く気がする。これからもっと活発に動くようになったら…と考えると、うわー、大変だー。

昨日、保育園で久々にKくんママと会ったけど、タッタッタッタッターと逃げまわって遊んでいるKくんのやんちゃぶりを見て、ひょっとしてうちの二男もあんなふうになるのかしら?と思ったりしたのだった。
[PR]
by naonaogon | 2005-04-28 11:04 | こどもたち

おたのしみ

長女がGWに出かけるのをとっても楽しみにしている。まさにブタヅラ「もうすぐ」の漫画そのもの。土日あたりから29日が来るのを指折り数えて待ち望んでいる。長女の場合、祖父母に会うのも楽しみなようだが、それ以上に楽しみなのは祖父母からもらえるプレゼントだったり、新幹線内で食べるお弁当だったりする。1泊以上はするので、リュックに着替えをいれてもっていかなきゃ!とか、水筒ももっていかないとね、などといってそれはそれはウキウキしている。長男も長女につられて嬉しそう。「バチュ、バチュ、のるー!(バスにのる)」と一生懸命おしゃべりしている。それがまたかわいい。
わたしも子どものころ、母の実家でお泊り、なんていうのはとても嬉しかった。けど、今はといえば子どもら3人を連れていくと思うと正直しんどいなぁ、などと思ってしまう。親に孫の顔を見せてやらないとアカンし、久しぶりに会う親戚も楽しみではあるけれども。
[PR]
by naonaogon | 2005-04-28 10:12 | こどもたち
仕事帰りの耳鼻科通い。月曜日は案の定混んでいた。座る席もなく、端の方の壁にもたれて二男を授乳しながら待つ。薬をもらって家に着いたのは8時を過ぎていた。月曜からもうくたくたや。ご飯を作って食べ終わるともう9時半近く。幸いその日、だんなはいつもより少し早めでわたしたちが家に戻って手を洗っているうちに帰ってきたのでちょっと助かった。でも、次の日。睡眠不足で(いつも睡眠不足だが、いつもにもましてその日は眠かった!)前の日の疲れがとれず、ほんまに辛かった~。2ヶ所保育なので迎えはいつも二男の方から行くのだが、二男をおんぶして長女長男のいる保育園にいくと、長女がお昼ねでおねしょしたらしくお持ち帰りのシーツを発見した。もうこんなに疲れているのにまだ仕事を増やす気か~!おまえは。じつは月曜日もシーツお持ち帰りで、連続2日。いや、もうこれまでだって連続3日や飛び石(?)3~4日なんてのはよくあることだったからびっくりはしないけど、がっくりだ。徒歩で家までそう遠くはないのだが、疲れているせいか、おんぶした二男は石のように重くなってくるし、荷物もたくさんあってもう肩がガチガチ。やっとこさ家について手を洗って、洗濯機をまわして、夕飯作り。夕飯作りの合間に二男におっぱいをのませる。夕飯を食べさせ、おねしょして洗濯したシーツを干し、やっとお風呂。長女にトイレにいくようにいって、自分もお風呂へ入る準備をするが、長女は一向にトイレから出てこようとしない。長男とキャッキャいいながらのんきに遊んでいる。そうこうしているうちに二男がぐずり出した。んもうっ!いつまでトイレで遊んでいるんだ!おわったなら早くトイレから出てきて服をぬげー!出たの?と聞くと出なかった…、だって。出ないなら、それこそトイレから早く出て風呂入らんかーっ!!

怒り爆発。

もう毎日こんな調子で怒鳴っとるわ。子どもたちには子どもたちのペースがあってね云々というのはわからんでもないけど、もうこっちかて堪忍袋の緒が切れるときがあんねんで。(って、いつも切れとる?)もういいかげんにせいっ!
[PR]
by naonaogon | 2005-04-28 10:11 | こどもたち

まいった、まいった!

二男が体調をくずして少しよくなってきたと思ったら、今度は長男がダウンした。どうやら二男のウイルス性胃腸炎がうつったらしい。長男は嘔吐は2日くらい続いて下痢は約1週間続いた。おかげで仕事復帰予定日には復帰できず。だんなにも休んでもらったりしたけど、その後、ふたたび二男が体調をくずして熱を出し、引き続き休むことになってしまった。昨日くらいからようやく落ち着いてきたが、ふたりとも中耳炎になってしまい、またこれから耳鼻科通いの日々が続くことになりそうだ。こういう状態になるであろうことはある程度覚悟はしているつもりだったし、職場でも理解してくれているけど、これから先が思いやられる…。
[PR]
by naonaogon | 2005-04-21 13:44 | こどもたち

二男が体調をくずす

4/1から二男も保育園に通い始めた。#やっぱりわたしはお弁当を作る根性がないので保育ママさんじゃなく、認証保育園にした。経済的負担はかなりズシリと重いけど…。 二男は愛想がよく、園の先生にもニコニコ。ほ乳びんでミルクも飲めるようになったので、なかなか順調な滑り出しであった。とはいっても、やはり園で少し緊張していたようで、あまり熟睡していなかったみたいだ。家に帰ってきて母乳をのみながらウトウトして眠ることが多くなっていた気がする。そのまま抱っこされて眠っている寝顔は、もうすっかり安心しきっていてこちらも安らかな気持ちになるのだが、一方、園では熟睡できなかったのかなー、とも思った。やはり生活リズムが変わって、そのリズムにのるまでは疲れたりしてなかなか大変だ。

慣らし保育で少し疲れがたまっていたのか、昨日、嘔吐して熱を出してしまった。母乳やミルクは飲んでも飲んだ分吐いてしまう。どうにか水分は補給させないと脱水症状をおこしてしまうのでそうなると一大事だ。医者に診てもらって、イオン水がいい、といわれ、あ、そうか、イオン水があったんだった、と思い出す。診断はウイルス性胃腸炎でしょう、とのことだった。今、とても流行っているらしく、その日も同じ症状の患者がたくさん来たそうだ。家に帰ってイオン水を少しずつ飲ませ、しばらく様子をうかがっていると大丈夫そうだったので、とりあえず一安心した。24時間水分が補給できないと、点滴しないといけない、といわれたから。母乳も飲んで、その後吐かなかったのでほっとした。夜、熱は38.8度と高かったが、今朝下がった。園に預けようか迷ったが、預けることにした。と、預けて30分しないうちに電話が。ちょっと熱が高くなっているようなのでその報告とのことだった。38度を超えたらまた連絡します、といわれた。大丈夫かな〜?
[PR]
by naonaogon | 2005-04-08 10:33 | こどもたち

だんなが異動

4月からだんなが異動になった。3月までいたところは去年10月に異動になったばかりで、これからだんなにとっては新しい仕事が本格的に始まるかな、と思っていたところだが。だんなもその新しい仕事は興味があったようだけど、できなくなってしまって、ちょっと残念だそう。会社の命令なので、仕方ない。異動先での仕事は大変だろうか。わたしも少し不安がある。でも会社ではできるだけ楽しく仕事をしてほしいなぁ、と思う。仕事にはいろいろとつらいことも多いかもしれないし、あまり重い責任を負わされて仕事をしたことのない私(女)は、だんな(男)の仕事の責任を本当にわかっていないから、「楽しく」仕事を、なんて軽々しくいえるのかもしれないな。異動で望みどおりの仕事ができなくなってしまったといっても、いちおう会社員であるから、毎月の収入がそれほど波がなく入ってくる、というのはまだ幸せな方か。わたしもなんとか首はつながっているので仕事を続けられるのだが。だんなは物事を少し悲観的に考えたりするところがあるので、それを改めてほしいなぁ、とときどき思う。悪い方に考えると状況は悪くなっていく気がする。いろんなことで悩んだりするのは当たり前のことだけど、何ごともプラス思考で考えるようになってほしいなぁ。まぁ、自分にもつねづね言い聞かせていることだが。
[PR]
by naonaogon | 2005-04-04 11:49 | だんな