温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

風邪、風邪、風邪。

8/15ごろから長男が咳が出始めた。喉頭炎のようなイヤ~な咳。
1人風邪を引き始めるとたちまち伝染する。なんとか移らないでおくれ、という祈り(?)もむなしく、二男も長女も咳が出始める。
耳鼻科へは定期的に通っているのでいずれはいかなければならないが、その耳鼻科ですましてしまうのがいいか、小児科でも診てもらったほうがいいのか、しばし悩む。小児科へ連れていったほうがおそらくいいのだろうけれども(なんとなくこちらで処方してもらった薬の方がよく効くような気がするのだ)、また耳鼻科へも別の日にいかなければならないので、週2回病院通いになるとちょっとつらい、しかも小児科は18時までの受付なので2ヶ所迎えにいってから行くとなるとちょっと間に合いそうもないのだ。だから耳鼻科1本に絞ることにした。

これがいけなかったのかどうかは定かではないけど、こどもたちの具合はあまりよくならなかった。二男は17日から38度前後の熱が出始めてしまい、長女は週後半から咳が出始めてしまう始末。長男は抗生剤とシロップ薬を15日から飲んでいたのに、よくならなかったので、19日小児科で診てもらうとむしろ悪化しているといわれてしまった。長女も咳がゴンゴンでチョコレート色のシロップ薬を処方してもらった。二男はというと、最初は症状が熱だけだったので、もしや突発か?と思わせられたが、熱が下がり始めても湿疹が出る気配はあまりなかったが、長男or長女からその咳の菌をありがたく受け取ったようで、日曜から咳が出始めてしまい、おまけに熱も再び上がり、日曜に当番医まで駆け込むことになってしまった。かかりつけ医が土曜から一週間夏休みになってしまったので、水曜から続いた熱が突発性発疹なら経過を診てもらえなくなるし、もし突発なら登園許可書も要るのでどこでそれを書いてもらおうかとか、熱が下がらなければ仕事を休まなければならないし…(もうわたしもダンナも休めない状況)など、もうどうしようどうしよう??と悩んでいたけど、突発ではなかったようで、日曜に緊急に診てもらって処方してもらった薬で二男はなんとなくよくなっているような感じだし、長女長男もかかりつけ医で薬を1週間分くらいもらったので、今週1週間、なんとかもってくれよ…と、これまた祈るばかり、、、、であった。

あぁ、土日はサイコーの行楽日和だったというのに、どこへも行けず…。ひたすらこどもたちの風邪風邪菌にふりまわされていたのであった。
[PR]
by naonaogon | 2005-08-22 15:15 | こどもたち
わが家ではお手伝い1回ごとに10円と決めている(今のところ)。

お風呂に入ったとき、シャンプーが「メロンの匂いがしたー!」と長女が言った。
と、自然に「メロンたべたいねぇ…」と食いしん坊な母娘は食べるお話しへと発展。
「でも、メロン高いからねー、500円くらいするで。お手伝い50回もせな買われへんで」
「えー、50回?!でも、○○おねえちゃん頑張るよ」
「んーんと、1回目はお洗濯入れるでしょう、2回目は食器を運ぶでしょう、3回目は洗濯物畳んで、4回目はえーっと…○○(二男)が寝るとき、哺乳瓶をもっていってあげる、5回目はぁ、んー、なににしよっかなー」
と、大張り切り。

しかも、500円長女にあげないとあかんとなると、ママやパパのお金が少なくなるだろうから、といって、10円ずつママとパパにくれたのだ。(笑)

こんなに熱が入っていたのに、お風呂から上がって、20分くらいしたらもうコロっと忘れてしまったみたいだった。でも、もう一度話題にすれば思い出すかもな。
[PR]
by naonaogon | 2005-08-22 14:20 | こどもたち