温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長女がついに(?)インフルエンザ(B型)に感染してしまった。
これを書いている段階ですでに完治しているのだが、先週は、ほとんど仕事を休まざるをえなかった。(とはいっても、今、妊娠中で、仕事をお休みしてゆっくりできる、というのはわたしにとってはむしろ好都合なことなんだけど。でもインフルエンザに感染した長女とずっと一緒に過ごすというのは妊娠中のために服薬できないわたしにとっては、リスキーなことだ)

土曜日は、長女がぜんそくのような咳をするので、念のため、医者に診てもらった。その時点では熱がなかったので、ぜんそく様気管支炎ということだったのだが、月曜日になって(正確には日曜の夜からかな)熱が出てきた。39度前後とやや高め。もしやインフルエンザ?!と疑ったが、気管支炎のこともあったので、休日診療で診てもらうよりかかりつけの医者に診てもらったほうがより正確な診断をしてくれるだろうと、振替休日の月曜日はおとなしく寝かせていた。

翌日になってもやはり熱は下がらなかったので、病院へ。熱が高めということと、今流行っているから、インフルエンザの検査を一応しておきましょう、ということで検査をした。もしインフルエンザでなくても気管支炎で熱が出るということは、肺炎の方向へ進んでいる可能性もあるので、やや危険ですね、みたいなことをいわれ、どちらにしてもちょっとへこむ。

しばらくして、荷物をもってこちらへ来てくださいといわれ、ありゃ、ひょっとしてインフルエンザ?(結果がプラスなら、診察室にいられない(別室へ移動しなければならない))と思っていたら、やはりそうだった。しかもB型だって!今年も予防接種は受けてないので、びくびくしていたけど、B型なら受けていても無駄だったんじゃん(受けなくてもよかったのかも?)!などと変に自分を正当化させたりして。とはいっても、A型にも感染する確率はまだ残っているわけで、やはり安心はできないけど。

保育園でもインフルエンザにかかった子がいるらしいので、長男や次男も心配。次男の担任の先生は、次男がちょっとでも元気がないと、あら?大丈夫かしら?といって熱を測ってくれたりしていろいろと気に掛けてくださっているよう。なんだか嬉しいような、そうでないような、ドキドキするような複雑な心境。今のところは、長男も次男も元気です。いちおう、わたしもだんなも。

長女の気管支炎のほうもようやく落ち着いてきたようです。

そうそう、気管支炎とインフルエンザの両方になってしまったということで、薬のことでちょっとしたトラブルがありました。最初にもらった薬は気管支を広げる作用があるとか、痰を切れやすくするなどという気管支炎の薬で、液体のシロップ(4種類ほど混じったもの)と粉のテオドールというものでした。それはどちらも1日2回で飲ませていました。どちらも同じ日数分をもらっていたので、同時になくなっていくはずが、なぜか液体シロップだけ随分とあまっているので、おかしいんじゃないか、と気づき、薬の説明書をよくよく見てみると、1回分の量を計算すると、1回にこれだけ飲んでください、と指示があったものと違っているのです。えー、これ間違っているんじゃないの?というと、だんなが薬局に電話して聞いてみる、といって確かめてくれました。すると、1回分の量は合っていたけど、1日2回じゃなくて、1日3回飲むべきものだった、というのです。とはいっても薬局側は1日2回でも3回でも効果はそれほど変わりません、と言ったらしいのですが。でもそれと同時にテオドールという粉の方も注意事項があるのが発覚しました。発熱時は飲まないほうがいいというのです。最初もらった気管支炎の薬は1週間分出ましたから、インフルエンザに感染しているとわかってから(つまり発熱してからも)、ずーっと飲み続けていました。それがよくなかっただなんて!!発熱時にテオドールを飲むと発熱時ではないときに出る副作用が出やすくなるそうです。薬の説明書をよく読んでいなかったわれわれ親にも多少の責任はあるかもしれませんが、薬局側もお薬手帳を見て、その時点で服薬している薬についても多少説明はする必要があるのでは?と思いました。でも液体シロップについては、1回これだけ飲んでくださいね、といわれると本当に信じて疑わないですよね。

今回の件で、薬についてもわれわれ親もちょっと注意しなくちゃならないなー、と反省しました。
[PR]
by naonaogon | 2007-02-16 18:00 | こどもたち

家具を移動させる

わが家の和室(寝室)には、2メートルほどの和ダンス+洋服ダンスのセットがありました。

今の家に越してきたとき、この大きなタンスをどこに置こうかと思いましたが、和室に置くのが自分が着替えるときに便利&冬は寒い思いをしなくていい(和室は南側の部屋)という自分本位の理由からそこに置くことにしました。

そのとき、だんなが阪神大震災で、家具による圧死がかなりあったみたいだよ、だから寝室に背の高い家具を置くのは、あまりよくないんじゃないの?という意見を無視していました。(自分は、加古川出身で阪神大震災を経験しているにもかかわらず、です。経験しているとはいえ、加古川での震度4~5と神戸での震度7では、格段に違うと思います。実際に震度7くらいを経験しないとその恐ろしさは実感できないのではないか、と思います)

そのタンスを置いてからもう何年もたっているのですが、あるときふとさとなおさんのコラムを見つけて、わが家の和室(寝室)はひょっとしたら危険きわまりないかも?と思いました。

ずっと前のだんなの意見を素直に聞いていれば、今頃こんなことをしなくてもよかったのに、とだんなに申し分けなかったと思います。

地震はいつ起るかわかりませんし、どこで被害にあうかもわかりません。でも、少なくとも寝ている間の家具による圧死という事態を防ぐため、家具を移動させることにしました。

アート引越しセンターに家具移動サービス(これは引越しして1年未満の方が依頼したときは無料だそうですが、そうでない方には有料でやってくれるものです)をお願いしました。普通の和ダンスくらいなら自分たちでできそうですが、2メートルくらいあるタンスでしかもネジをはずして解体しなければ運べないのでそういうサービスを利用することにしました。かかった費用は10,500円でした。

これで和室は広くなって、安心して眠れるようになりました。

おまけ話。
家具移動サービスにきてくださったアートさんのお兄さん2人のうち、長女が1人をとても気に入って、「○○さん、かっこいい!(*^^*)結婚したい!」などとやけに積極的にお話していました。長女はテレビを見ていてもかっこいいアイドル(最近では氷川きよしさんを絶賛していた)が出てくると、「○○ってかっこいい!結婚したい!」などとすぐ「結婚したい!」と言うのです。まぁ、べつに言うのはタダなのでいいのですが、なんか長女に意外な一面があることを発見したような気がします。おそらく同級生に対してはあまり「結婚したい!」などと自分から直接言ってないように思うのです。それは同級生もまだ子どもだからなのか、わかりませんが。(保育園のときは、親に対して「○○くん、好き。結婚したい!」などと言っていたけど。)
お兄さんも長女のこの意外な発言にちょっとびっくりしながらも、温かく受け答えしてくれていました。どうもありがとう、お兄さん。
[PR]
by naonaogon | 2007-02-07 16:00 | いのち

焼き鳥をかう

近所のスーパーの外で移動販売車で焼き鳥屋さんが週に3日ほど売りに来ていて、保育園の帰り、いつもそこを通ります。

少し前まで週1くらいのペースで焼き鳥を買って(夕食にして)いたのですが、ここのところ、少し間をあけて買っていませんでした。

昨日は、次男がちょっと熱が高くなった、ということで保育園からお迎えコールが職場にかかってきて、少し早めに迎えにいきました。

いつもの時間だと焼き鳥ももう本数が少なくなっていて(うちは5人家族で子どもたちは大好物なので20本くらい必要)、もうないよ、なんていってあきらめさせていたのですが、昨日はいつもよりも少し早めの時間帯だったということもあり、また、長男に「やきとり、買おうよぉ」とねだられたこともあり、自分も夕食準備の手間が少し省けるということもあって、よし、今日は久々に買うことにするか、というと、長男は満面の笑みを浮かべて、大喜び。

ひさびさだもんね!(^^) やった~~!!!

その笑顔のなんとかわいいことよ。(ほれぼれします。親ばか)

そして家に帰って、カンタンに夕食の支度をして、さぁ~ごはんですよー!といって食べ始めたとき、長男はぱくぱく食べていました。長女に3本ずつだからね!!と厳しくいわれ、とりあえず長男は3本食べおわり、まだ少しあまっていたので、わたしがもう1本食べてもいいよ、というと「いいの?やった~!」といって食べました。そしてまだ余裕があったので、「もう1本いいよ」というと、それはごはんとお味噌汁を食べてから最後にたべるの。といって大事に自分のお皿にとっておいてました。

いつもまっさきに食べたいものを食べてしまう長男なのに、そのときは、楽しみをあとにとっておこうと自分なりに我慢(?工夫?)していたのが、お~、もしかしてちょっと成長したのか??と思わせてくれました。

でも、結局、ごはんやお味噌汁よりも先に食べていたみたいですが。(^^;)

次男も食欲は普段より落ちてはいましたが、つくねをよく食べていました。
[PR]
by naonaogon | 2007-02-07 15:33 |