温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

家具を移動させる

わが家の和室(寝室)には、2メートルほどの和ダンス+洋服ダンスのセットがありました。

今の家に越してきたとき、この大きなタンスをどこに置こうかと思いましたが、和室に置くのが自分が着替えるときに便利&冬は寒い思いをしなくていい(和室は南側の部屋)という自分本位の理由からそこに置くことにしました。

そのとき、だんなが阪神大震災で、家具による圧死がかなりあったみたいだよ、だから寝室に背の高い家具を置くのは、あまりよくないんじゃないの?という意見を無視していました。(自分は、加古川出身で阪神大震災を経験しているにもかかわらず、です。経験しているとはいえ、加古川での震度4~5と神戸での震度7では、格段に違うと思います。実際に震度7くらいを経験しないとその恐ろしさは実感できないのではないか、と思います)

そのタンスを置いてからもう何年もたっているのですが、あるときふとさとなおさんのコラムを見つけて、わが家の和室(寝室)はひょっとしたら危険きわまりないかも?と思いました。

ずっと前のだんなの意見を素直に聞いていれば、今頃こんなことをしなくてもよかったのに、とだんなに申し分けなかったと思います。

地震はいつ起るかわかりませんし、どこで被害にあうかもわかりません。でも、少なくとも寝ている間の家具による圧死という事態を防ぐため、家具を移動させることにしました。

アート引越しセンターに家具移動サービス(これは引越しして1年未満の方が依頼したときは無料だそうですが、そうでない方には有料でやってくれるものです)をお願いしました。普通の和ダンスくらいなら自分たちでできそうですが、2メートルくらいあるタンスでしかもネジをはずして解体しなければ運べないのでそういうサービスを利用することにしました。かかった費用は10,500円でした。

これで和室は広くなって、安心して眠れるようになりました。

おまけ話。
家具移動サービスにきてくださったアートさんのお兄さん2人のうち、長女が1人をとても気に入って、「○○さん、かっこいい!(*^^*)結婚したい!」などとやけに積極的にお話していました。長女はテレビを見ていてもかっこいいアイドル(最近では氷川きよしさんを絶賛していた)が出てくると、「○○ってかっこいい!結婚したい!」などとすぐ「結婚したい!」と言うのです。まぁ、べつに言うのはタダなのでいいのですが、なんか長女に意外な一面があることを発見したような気がします。おそらく同級生に対してはあまり「結婚したい!」などと自分から直接言ってないように思うのです。それは同級生もまだ子どもだからなのか、わかりませんが。(保育園のときは、親に対して「○○くん、好き。結婚したい!」などと言っていたけど。)
お兄さんも長女のこの意外な発言にちょっとびっくりしながらも、温かく受け答えしてくれていました。どうもありがとう、お兄さん。
[PR]
by naonaogon | 2007-02-07 16:00 | いのち