温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第12回国際女性ビジネス会議に参加してきました!

去る7/15(日)に開催された第12回国際女性ビジネス会議に参加しました。

その日、まさに関東地方へ台風が直撃するということで、無事会場に開催時間までにいけるかなと心配していましたが、当日はそれほど雨風も強くありませんでした。念のため、ゆりかもめが運行していないかもしれない可能性を考慮して、りんかい線経路で行きましたが、もちろん無事にたどりつけました。

受付をすませて、さーて、どのあたりの席に座ろうかとしばし席さがし。妊婦のため、トイレが近いので出入り口に近い方、でもなるべく前の方に座りました。そして講演が始まるまで同じテーブルに座った人たちとお話したり名刺を交換したり。偶然ですが、隣の席の人は自宅が近所で驚きました。

そして枝廣氏、ダーシー・ニール氏、(間に昼食をはさんで)伊藤氏の講演。

まず、失礼ながら枝廣氏の翻訳した『不都合な真実』は読んでいませんでしたが、主に環境問題についてのお話は、大変参考になりました。わが家では夏はクーラーをつけない(というか、クーラーはないのです)ので、夏に急激に電気の使用量が増えるなんてことはなく、クーラーをつけているご家庭に比べるとその辺は多いに資源節約に貢献していると思っています。が、便利な時代に生まれ育ったわたしですので、昔に比べると、いろんな便利を享受してエネルギーを無意識に使っていることは多いなぁと感じました。子どもたちの未来のために、地球環境を一人ひとりが意識していくことはとても大切なことだと改めて気が引き締まる思いがしました。

ダーシー・ニール氏には、会議のテーマでもある、ビジョン・クエストについてコーチングしていただきました。自分の目標を定め、ビジョンを決め、やるべき行動を決めていく。宿題もいただきました。これまで自分が成功してきたことと失敗してきたことのそれぞれ20項目のリストをあげ、成功してきたことについては、自分がどういうことに関して成功率が高いのか、失敗してきたことについては、自分がどういうことに関して成功率が低いのか、それぞれ分析してみることです。まだやっていませんが、時間を見つけてやっていきたいと思います。

伊藤氏は経済学博士です。どうも経済学というと、わたしはとっつきにくい感じがして苦手とする分野ですが、伊藤氏のお話はとてもわかりやすく面白かったと思います。ぜひとも今後伊藤氏の著書を読んで、もう少し経済に関して勉強してみたいと思いました。

分科会も刺激的でした。最初はリーダーシップのあり方について。自分自身のリーダーシップと部下に対するリーダーシップの2つのリーダーシップについてそれぞれ会社の社長でもある講師の方々からとても参考になるお話を伺うことができました。逆境を前向きに捉える(ピンチはチャンス!)とか、いろんな人と出会う場になるべく行くようにするとか、部下に対しては少し難しめの仕事をフォローしながら与えるとか、成功体験を積ませるとか。日本電鍍工業の伊藤麻美社長がおっしゃっていた「社員の夢がかなう会社をつくりたい」といっていたのは、感動&納得しました。わたし自身も夢があってかなえたいと思っていますし、母親として、子どもの夢をかなえられるようなサポートをしていくことが子育てでやるべきことなんじゃないかなと思っているからです。心理学や育児に通じるものがありました。
第二セッションでは有機的コミュニケーションに参加しました。ワークショップのような感じで椅子を部屋の壁際へ寄せ、歩き回りながら立ち止まったときに近くの人と挨拶したり、フェイストレーニングをしたり、3人組になってリテル(一人の人が話したことをもう一人の人が繰り返して話す)の練習をしたり。緊張しましたが、楽しい時間を過ごせました。

最後のパーティーでは、さまざまな人と知り合えて、貴重な時間を過ごすことができました。知り合えた方々とのご縁を大切にしていきたいと思います。

来年も参加できるといいなと思います。
[PR]
by naonaogon | 2007-07-17 15:34 | わたし