温楽空間 こころとからだを温める隠れ家サロンをオープンする予定です


by naonaogon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あーあ、どうしようかなー、としばらくホームの柱にもたれて考えていると、旦那と長男が階段を降りてホームまでやってきました。そして、旦那は長男を駅名の書かれてあるところへ立たせて写真を撮っていました。そして再び電車が来たときに、さっき取り損ねた電車の顔も撮っていました。

わたしはその様子を黙って見ていました。長女と次男はなんで一緒に来ないのかな?と一瞬思いましたが、あとで来るのだろうとのんきに思っていました。旦那が長男をつれてまたホームを立ち去っていき、また戻ってきていうには「長女と次男がいない」。

そんなはずはない。長女と次男も多少遅れてだけど、エスカレーターを上らせて旦那についていかせたのに。旦那はそれを知らなかったのか?てっきり子どもたちはみんなついてきている、とわかっていると思っていたのに?

お父さんの後についていきなさい、とエスカレーターを上らせたよ、知らなかったの?とこちらもまだ怒りがさめやらぬうちにいうと無言でまた上にいって駅の中を探しにいきました。わたしも上にあがって改札の見えるところで座って待っていました。反対側のホームや改札を出て少し探したようでしたが、どこにも見当たりませんでした。

あ〜あ、こんなところで迷子になるなんて。どこかで泣いているんじゃないかと思って耳をすませてみましたが、不思議なことに泣き声は聞こえません。次男の年齢だったら大きな声で泣いていてもおかしくないのになー、などと考えたり。

駅のどこを探しても見つからないようなので、だんだん不安になってきました。電車に乗ってどこかへいってしまったりしたら?それとも改札を出て外に出てしまっていたら?どうやって探せばいいのだろう??

20分ほど探していたでしょうか。ふと駅員がわたしに「田中さん、ではないですよね?」と声をかけてきました。「そうです」というと、「迷子のお子さんを2人預かっています、どうぞこちらへ」と言われました。「あ、念のためにお子さんの名前をお伺いします、間違えたらいけませんので」と子どもの名前を確認されました。

子どもを迷子にしてしまうなんて、初めてのことだったので、とても恥ずかしい思いをしました。駅の事務所にいくと、長女と次男はベッドにすわって、与えてもらった缶ジュースを飲んでいました。見ると顔は笑顔。駅員さんにお世話になりました、とお礼をいってその場をあとにしました。

長女に聞くと、迷子になった、と思ったのですぐ、改札のところの駅員に言って事務室に連れて行ってもらったとのこと。泣いて親を探しまわっているのでは?とこちらの心配をよそに事務室で待たせてもらっていたなんて、親が思っている以上にしっかりしているのかなぁ、と思いました。

とにかく、見つかってよかったー。ほっとしたら、涙があふれてきてしまいました。

電車の旅の後半戦は再び始まりました。

つづく
[PR]
by naonaogon | 2007-08-31 14:16 | 外出

生まれました!

予定日が近づくにつれて、今か今かと待ちに待って
毎日そわそわしたり、頑張って遠い公園まで歩いたりしていました。

19日、夜11時半ごろ、無事に元気な男の子が誕生しました。
陣痛が10分間隔になってから約4時間ほどで生まれました。最後のいきみのがしの
痛みは、本当に耐えがたいものでしたが、助産師さんや旦那には安産だったよ、といわれました。
10時前ごろから出産までの様子を自宅のビデオで撮影し、見事!産まれる瞬間も
撮ることができました。

最後のにゅるっと全身が出てきて産まれた瞬間は、本当に最高の気分でしたよ。

今は新生児って、こんなにちいちゃくてかわいいんだなー、4人目の息子も男前やん!と息子との蜜月を楽しんでいます。
[PR]
by naonaogon | 2007-08-27 09:27 | いのち
三田駅から一駅乗って白金高輪へ。
そこで次男が抱っこ〜!と言い出したので、今まで旦那が持っていたカメラをわたしが持って、旦那は次男を抱っこしました。

白金高輪で電車を降りて長男が電車にバイバイするところを写真に撮りました。わたしはその、バイバイするところさえ撮ればそれでいいと思って、よし、これで撮れたからオッケーと自分で納得していましたが、旦那はそうじゃなかったようです。電車の最後尾がちょうど見えて行ってしまうところで指を差しながら何やら訴えている様子。わけがわからないままでいると、旦那は、ほら、いっちゃったじゃないか、なんで撮らないんだ!?と急に怒りだしました。バイバイしているところは撮ったんだけど・・・と思っていたら、最後尾の電車の顔(?)の部分を撮り損ねた!と怒っているのでした。

そんなこと、撮る前に言ってくれないと、こちらもわかりません。白金高輪の駅まではずっと旦那が撮影をしていて、その最後尾の車両を毎回必ず撮らないといけない、なんて思っていませんでした。これまで撮った写真を見せてただろう?!と言われましたが、そんな決まりがあるとはつゆ知らず。夫婦の間でもコミュニケーションは大事です。言わなくてもわかる、なんていうことはあまり思い込まない方がいいと思います。

旦那は、これがきっかけで怒って一人でエスカレーターを先に上ってスタスタと行ってしまいました。その行動にわたしは怒りを感じて、そんなこと(決まり)言ってくれないとわからへん、なんでそうやって怒っていっちゃうの?だったら、わたしはもうここから家に帰る!といって、喧嘩が勃発してしまいました。

長男は先に旦那に付いて行ったので、長女と次男もお父さんについていきなさい、といってエスカレーターを上らせました。わたしはというと、そのホームの柱にもたれて、ぼーっとしていました。

つづく
[PR]
by naonaogon | 2007-08-16 12:57 | 外出
暑い暑いとはいっても、ほとんど地下鉄に乗っていたので、午前中はまだまだ元気で、写真を撮るときも笑顔が見られました。

お昼の時間が近づいてきて、さぁて、どこでお昼ご飯にしようか、などと日比谷線に乗ったあたりで考えていました。こどもたちに「なにが食べたい?」ときくと、「おこさまランチ〜(^^)/」という答え。おこさまランチねぇ・・・ほんとにそれ、ちゃんと食べるのかしらん。都心でおこさまランチがあるところといえば、ファミレスくらいしかないしなぁ。などと、こどもたちのリクエストを聞いておきながら、別のもので子どもが食べてくれそうなものないかしら、と考えていました。(別のもの、とはいっても、子どもたちが外食で食べてくれそうなものといえば、だいたいうどんとかラーメンくらいしかないのですけど)

お昼は結局、三田で降りて食べることにしました。JRの田町駅前にあるセンタービルに行ってみました。一通りみてみて、うーん、どうしようか。ちょっと別のビルにも行ってみようと、うろうろしましたが、どうも「ここ!」というところがなく、子どもたちはだんだん疲れてきて、はやく食べようよぉ、と機嫌が悪くなってきました。とくに長男は一旦機嫌が悪くなってくると、もう手がつけられなくなるほどで、この日も「はやくレストラン行こうよぉ!」を何度も繰り返し、限界に近づいていました。お腹がすくと機嫌がすこぶる悪くなるというこの性格、わたしに似たのかもしれません。(^^;)子どもだから、お腹がすくのは我慢できないだろうとは思うものの、どうにかならないものかしら。子どもは自分とは別の人格でありながら、これって、親の自分(または旦那)とそっくりな性格かも、と発見したりするのは、つい子どもをたしなめようとしながらも、自分の鏡を見ているようでもある自分が恥ずかしくなったり。子どもを育てるということは、自分自身をもよく見つめてみることにつながる奥の深いものであることを認識します。

さてさて、レストラン選びはもう一刻の猶予も許されない状況になりました。じゃぁ!ということで、これまで見てきた中でまぁここなら、食べてくれるかも、というイタリアンレストランへ行くことにしました。お店に入ると、ようやく長男の機嫌も少しよくなって、落ち着きました。そこでスパゲッティをたらふく食べてお腹が満たされたところで、再び電車に乗る旅へ出発!!

都営三田線の三田駅へ向かいました。

つづく・・・
[PR]
by naonaogon | 2007-08-15 14:59 | 外出
電車に乗るのがとても大好きな長男。その長男のために、旦那が地下鉄全路線を乗ってみようか、と前々から計画し、ルートを考えていました。できれば出産前に行きたい、でもわたしが産休に入らなければ、土日は掃除やら買い出しやらいろいろとやることがあってなかなか行くことができませんでした。産休に入って、平日わたしが掃除をしておいて、土日に時間がようやくできたので、決行のチャンスが訪れました。

出産間際なので、この暑い中、えっちらおっちらと大きなお腹をかかえて行くのは、正直つらい。でももういつ産まれてもOKな状態なので、多少たくさん歩くのは出産を促すためにもむしろいいんじゃないか、と思い、頑張っていってきました。

乗り換えごとに写真をぱちり!電車にバイバイしているところをぱちり!iPhotoで、記念アルバムを作る予定です。

ルートは
都営新宿線

半蔵門線

都営大江戸線

東西線

日比谷線

銀座線

都営浅草線

都営三田線

南北線

有楽町線

有楽町新線

丸ノ内線

千代田線

都営新宿線

です。

水分補給の水とお茶を準備して、1日乗車券を買って、いよいよ出発!
どこかに行くんじゃなくて、ひたすらいろんな電車に乗る旅です。順調にスタートしました。途中であんなハプニングが起こるなんてことも予想もせず・・・・さぁ、どうなることでしょうか。

つづく。
[PR]
by naonaogon | 2007-08-14 15:41 | 外出
8月になりました。梅雨も明けて、毎日暑い日が続いていますね。みなさま、夏バテしていないですか?

ようやく産休に入り、の〜んびり、、、なんてことはありません。37週になったので、いつ生まれてもOKという状態になりました。ですからできるだけ身体を動かすことも大事なのです。普段、なかなかできていなかった部分の掃除(とくに台所)をしたり、棚の整理をしたりしました。おかげで少しはスッキリしましたよ。

まだ細かいところをキレイにしたいのですが、ちょっと今日は休憩してます。

掃除の合間に、長女を歯医者に定期検診に連れて行くと、前歯が生えてきそうなので、もう一つの前歯を抜いたほうがいいとか、虫歯があるので治療した方がいいなどということで、休みに入ってもすでに3日も歯医者へ通ったり、今日は今日で昨日から長女がぜんそくの発作が出てしまい、かかりつけ医へ診てもらいにいくなど、子どもの病院通いで暑い中、あちこちへ行ってます。

37週に入ったということで、出産キット(?)も自宅に用意されました。出産のときに使うさまざまなものです。使い捨てシートや、お産用パッド、万が一微弱陣痛になったときに使うお灸などなど。これらをもってきてもらったついで?に妊婦検診もしてもらいました。赤ちゃんも元気で順調です。後期の血液検査で鉄分が足りなかったので、前回再度、採血をして検査をしてもらいましたが、結果はぎりぎり11g/dlでした。ほっ。少し食事に気をつけていた成果があったようです。これで自宅出産の準備はほぼ整いました。

あとはいつ赤ちゃんとご対面できるか?ですが、こればかりは、ホントわかりません。頑張って歩いてくださいね!なんて言われていますが、昼間暑い中歩くのは、結構大変です。また少し長め(といっても、妊婦のゆっくり速度で10分以上くらい)の距離と歩くと、股関節が痛くなったり、張ってきたりしてなかなか颯爽と歩けません。(でも歩いた方がいいのかなー)

リフレクソロジーのインターンの進捗状況ですが、土曜日、友人に来てもらってさせてもらいました。(次男と同じ年の女の子は、かわいいお姉さんになっていました。また、その弟の生まれて4ヶ月の赤ちゃんは、これまたかわいらしく、寝返りもできるようになっていて活発に動いていました。)これでようやく16人になりました。まだ声をかけてはいても、今こういう状況(妊婦)なのでさせてもらっていない方もいらっしゃるのでおそらく産後になってしまうかもしれませんが、50人頑張ってやらせてもらいたいと思います。だんなには毎日簡易的なマッサージと週1日の本格的なリフレクソロジーをしているので、今のところは感覚はそれほど鈍ってはいません。産後1〜2ヶ月はどうしてもできなくなりますが、まただんな(こども)の足を借りて練習したいと思います。
[PR]
by naonaogon | 2007-08-06 13:46 | わたし